ヴァシュロンコンスタンタンの買取価格や相場に関して

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)は、創業約250年の老舗時計メーカーで、 現存するメーカーの中で世界最古の歴史を持つと言われています。 20世紀初頭には、ムーンフェイズやミニッツリピーターなど複雑なモデルを発表し、 トゥールビヨンなど超複雑な機構を持つ機械式時計を作ることができる数少ないメーカーの1つです。 2000年に発表した「マルタ」は緩くカーブを描くケースが特徴的で、 複雑時計からクラシックなモデルまでラインナップが多彩で、シリーズはドレスウォッチの定番となっています。。 2005年、創業250周年を記念して製作した「トゥール・ド・リル」は表裏2面に16のコンプリケーションと天球図を備えた 画期的な構造を持つ世界で最も複雑な腕時計で、延べ1万時間以上を費やして研究開発を行い、 834個の構成部品からなる画期的な自社製キャリバーを開発し、ジュネーブ時計グランプリでグランプリに輝いています。

ヴァシュロンコンスタンタンなどのラグジュアリーな時計は大変価値ある財産なものですからヴァシュロンコンスタンタンをよくわかっている質屋さんを選びたいものですよね。 ヴァシュロン・コンスタンタンは、古い歴史を持ち人気もあるため、ほとんどの買取店で買取が可能ですが、 特に高額なモデルになると、その場ですぐに査定額が提示できないことも多く、査定には時間に余裕を持つことも重要です。 現行モデルはもちろん、アンティークであっても余程状態が悪くなければ買取可能なブランドです。
古いヴァシュロンコンスタンタンの売却をお考えなら安心できるスタッフのいる買取店に買い取りを任せたいですね。 金無垢のモデルなどは中国などの海外で人気が高く高値での取引が行われています。 そのため、日本国内でも積極的に買取が行われています。 ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は非常に人気が高く流通量も少ないため、値崩れしない事で有名です。

ヴァシュロンコンスタンタンの腕時計に関して以下のモデルを取り扱っています。
オーバーシーズ  ヴァシュロン初のステンレススポーツモデル。
パトリモニー  洗練されたシンプルさが魅力のモデル。
マルタ  マルタ十字が特徴のヴァシュロンの代表的ラウンドモデル。

ブランド一覧


コンテンツ