ヨットマスターの説明と買取事情について。

ロレックスというブランドのヨットマスターは査定価格が安定しているフラッグシップモデルです。 ロレックスのスポーツモデルはほとんどの買取店で買取が可能で安定した買取価格がつきます。 どこの買取店でも金額はつきますが、 買取店の在庫状況によっては積極的に高値で買取している買取店もあり、 店舗ごとに買取相場も変わります。 そのためたくさんの買取店で査定し、一番高く買取している買取店で売るのがおすすめです。
ロレックスのスポーツモデルはほとんどの買取店で高値買取が可能ですので、 複数の店舗に足を運んで査定してもらい、少しでも高い金額で売却しましょう。 忙しい方は一括査定サービスを利用すると便利です。

ロレックスの中でもヨットマスターは時計本体ケースががっちりと作られています。
ロレックス・ヨットマスターは、ヨットやクルーザーを楽しむセレブリティをターゲットとしたモデルで、 プロのセーラーの意見を取り入れデザインされています。 1992年誕生のロレックスの長い歴史の中では比較的新しいモデルと言えます。 2007年にはヨットマスターⅡが発表され、ヨットマスターのデザインや機能が一新され、 これまでのクルージング仕様のものではなく、ヨットレースをする際に役立つレガッタ機能を搭載した本格的なスポーツモデルとなっています。 ロレックス・ヨットマスターは、ケースや文字盤、ベゼルにゴールドやプラチナを使ったセレブリティ向けの高級スポーツモデルとして知られており、 サブマリーナのドレスアップ版として位置付けられていて、スポーティーな雰囲気の中に高級感のあるデザインがセレブ達に愛されています。 クルージングでの着用を前提に作られているため、防水機能はもちろん、誤って落としてしまわないようにブレスレットには二重ロックがかかるように作られています。 しかしヨットマスターの防水性能は10気圧とダイバーズウォッチのようには高くないため、サブマリーナのように本格的なダイビングには使用できませんが、 クルージングを楽しむには問題ない防水機能が備わっています。 他にも、クルージングの航海時間を計ることができるよう回転ベゼルが装備されています。
このような時計買取のWEBサイトもあります。KAITORIMAN

ロレックス・ヨットマスターは、本格的なダイビングではなく、 ヨットやクルーザーを楽しむセレブリティをターゲットとしたラグジュアリースポーツモデルです。 ロレックスのスポーツモデルで唯一、メンズ、ボーイズ、レディースサイズが揃っています。
またヨットマスターはロレックスのラインナップの中では新品が比較的高値で販売されています。ヨットマスターの買取を考えているならいろいろなお店で買取ができるか問合わせましょう。

ロレックスというブランドについて。

ロレックスの近年の機械式時計の重要な機能を初めて実用化し大量生産したブランドとして知られています。

ロレックスの腕時計ならヨットマスターのほかのも取り扱っています。
デイトジャスト ロレックスの定番ドレスアップモデル。
エアキング 数あるロレックスのラインナップの中で、最も古いペットネームを持つモデル。
デイデイト 日付と曜日が表示されるモデルで、ゴールドやプラチナ等の無垢素材を使ったラグジュアリーウォッチ。
デイトナ ロレックスの中で最も人気のあるスポーツクロノグラフ。
エクスプローラーⅡ 探検家のために開発された24時間計搭載モデル。
GMTマスター 第2時間帯が分かる実用性重視の航空モデル。
GMTマスター2 3箇所の時刻表示を可能にしたGMTマスターの進化モデル。
エクスプローラーⅠ 探検家向けに作られた堅牢性の高いモデル。
シードゥエラー 1220m防水の深海探索用ダイバーズウォッチ。
サブマリーナ ロレックスの本格ダイバーズウォッチ
サンダーバード 回転式ベゼルが特徴のデイトジャスト。
ターノグラフ デイトジャストのひとつで、回転ベゼルが特徴です。
ヨットマスター サブマリーナの豪華版という位置づけのセレブリティなモデル。
ヨットマスターロレジウム ベゼルと文字盤にプラチナを使ったラグジュアリーモデル。

ブランド一覧


コンテンツ