ターノグラフの説明と買取事情について。

ロレックスというブランドのターノグラフはとても人気のある贅沢な時計です。 ほとんどの買取店で買取が可能ロレックスの時計は、どこの買取店でも金額はつきますが、 買取店の在庫状況によっては積極的に高値で買取している買取店もあり、店舗ごとに買取相場も変わります。 そのため複数の買取店で査定し、一番高く買取している買取店で売るのがおすすめです。 一括査定サービスなどを利用すると便利です。
ほとんどの買取店で高値買取が可能なロレックスの時計は、 その為、少しでも高い金額での売却を希望する場合は一件でも多くの買取店で査定をしてもらうのがポイントです。

ターノグラフというモデルは文字盤とダイヤルがとても綺麗です。
2004年に登場したロレックス・ターノグラフは、ロレックススタンダードモデルの中で唯一回転ベゼルを搭載していたサンダーバードの後継モデルで、 ターンドベゼルが最大の特徴です。 回転ベゼルは受け継ぐものの、デザインは大きく異なり、文字盤に刻まれた“TURN-O-GRAPH”と秒針とデイト表示が赤く、独特のインパクトを放っています。 元来ターノグラフとはゼロに戻るという意味があり、50年代初頭に登場した回転式ベゼル搭載モデルの復刻モデルとも言われています。
ちなみにこのページもよくまとまっていてお勧めです。ロレックスの時計買取に関してぜひご覧ください。
ロレックス・ターノグラフは、ロレックスで唯一の回転式ベゼルを備えていたモデルの復刻版で、 装いをモダンにした事により、当時を知らないファンからも高い人気を得ているモデルです。
またターノグラフはロレックスのモデルの中では中古でも買取価格が高めなようです。ターノグラフを買取希望の場合信頼できるお店で売るべきです

ロレックスというブランドについて。

ロレックスの近年の機械式時計の重要な機能を初めて実用化し大量生産したブランドとして知られています。

ロレックスの腕時計ならターノグラフのほかのも取り扱っています。
デイトジャスト ロレックスの定番ドレスアップモデル。
エアキング 数あるロレックスのラインナップの中で、最も古いペットネームを持つモデル。
デイデイト 日付と曜日が表示されるモデルで、ゴールドやプラチナ等の無垢素材を使ったラグジュアリーウォッチ。
デイトナ ロレックスの中で最も人気のあるスポーツクロノグラフ。
エクスプローラーⅡ 探検家のために開発された24時間計搭載モデル。
GMTマスター 第2時間帯が分かる実用性重視の航空モデル。
GMTマスター2 3箇所の時刻表示を可能にしたGMTマスターの進化モデル。
エクスプローラーⅠ 探検家向けに作られた堅牢性の高いモデル。
シードゥエラー 1220m防水の深海探索用ダイバーズウォッチ。
サブマリーナ ロレックスの本格ダイバーズウォッチ
サンダーバード 回転式ベゼルが特徴のデイトジャスト。
ターノグラフ デイトジャストのひとつで、回転ベゼルが特徴です。
ヨットマスター サブマリーナの豪華版という位置づけのセレブリティなモデル。
ヨットマスターロレジウム ベゼルと文字盤にプラチナを使ったラグジュアリーモデル。

ブランド一覧


コンテンツ