エクスプローラーⅠの説明と買取事情について。

ロレックスはとても人気の腕時計です。 どこの買取店でも金額がつくロレックスの時計ですが、 買取店の在庫状況によっては積極的に高値で買取している買取店もあるので、 買取店ごとに買取相場も変わります。 そのためたくさんの買取店で査定するのが良いでしょう。 一括査定サービスなどを利用すると手間もかからず便利です。
ロレックスの時計はほとんどの買取店で高値買取が可能でが、 少しでも高い金額での売却を希望する場合は、一件でも多くの買取店で査定をしてもらうのがポイントです。 店舗に行かなくても複数の買取店で査定できる、一括査定サービスなどを利用するととても便利です。

ロレックスの時計はケースまわりがしっかり作られています。
エクスプローラーIは探検家向けに1952年にデビューし、 三針式、日付なし、黒文字盤の同社のスポーツモデルのさきがけとなったモデルです。 エドモンド・ヒラリーのエベレスト初登頂時に用いられたとする資料が多いですが、実際にその時使用されたか定かではありませんが、 ヒラリーはその後広告に使われ、このモデルはその際に探検家用モデルとして有名になりました。 1960 年頃の一部のモデルを除き夜光塗料によって針や文字盤表示が塗られており、暗いところでも時間の確認が容易です。 現行モデルでは、すべての製品がクロノメーターの認定を受けいます。 一般的に良く知られるモデルの他に、当時のエアキング及びパーペチュアルデイトに酷似したデザインのカレンダー付きモデルである エクスプローラーデイト(Explorer Date )も1960年頃の北米市場限定モデルとして極少数だけ存在しています。 他にも通常のモデルと同じデザインと素材でありながら一回り小さなボーイズサイズも極限られた市場向けに少数存在しました。 これらのイレギュラーモデルは非常に希少な為、市場でもほとんど目にすることはないでしょう。
このような時計買い取りサイトオススメ

探検家向けに1952年にデビューしたアドベンチャーモデルのエクスプローラーⅠ。 現在はアパレル関係に従事する人々から高い支持を得ています。
またエクスプローラーⅠはロレックスの腕時計の中では買取店でも人気があるようです。エクスプローラーⅠを売ろうと思っているならいろいろな買取店で買い取り査定をお願いしましょう。

ロレックスというブランドについて。

ロレックスの近年の機械式時計の重要な機能を初めて実用化し大量生産したブランドとして知られています。

ロレックスの腕時計ならエクスプローラーⅠのほかのも取り扱っています。
デイトジャスト ロレックスの定番ドレスアップモデル。
エアキング 数あるロレックスのラインナップの中で、最も古いペットネームを持つモデル。
デイデイト 日付と曜日が表示されるモデルで、ゴールドやプラチナ等の無垢素材を使ったラグジュアリーウォッチ。
デイトナ ロレックスの中で最も人気のあるスポーツクロノグラフ。
エクスプローラーⅡ 探検家のために開発された24時間計搭載モデル。
GMTマスター 第2時間帯が分かる実用性重視の航空モデル。
GMTマスター2 3箇所の時刻表示を可能にしたGMTマスターの進化モデル。
エクスプローラーⅠ 探検家向けに作られた堅牢性の高いモデル。
シードゥエラー 1220m防水の深海探索用ダイバーズウォッチ。
サブマリーナ ロレックスの本格ダイバーズウォッチ
サンダーバード 回転式ベゼルが特徴のデイトジャスト。
ターノグラフ デイトジャストのひとつで、回転ベゼルが特徴です。
ヨットマスター サブマリーナの豪華版という位置づけのセレブリティなモデル。
ヨットマスターロレジウム ベゼルと文字盤にプラチナを使ったラグジュアリーモデル。

ブランド一覧


コンテンツ