ルミノールサブマーシブルの説明と買取事情について。

パネライのルミノールサブマーシブルという腕時計はかなり売れた贅沢な時計です。 東京にはパネライ(PANERAI)・ルミノールサブマーシブルの買取りを得意としているお店がいくつかあります。
そのような買取店同士で価格を競って査定をすると高額査定が期待できるでしょう。。 複数の買取店での査定がおすすめですが、忙しく時間のない方には一括査定サービスの利用が便利です。
幅広い層から人気のパネライの時計は、中古市場でも活発に動いているためリセールバリューが非常に高いブランドです。 中にはレアなモデルも多く定価以上のプレミア価格で取引されているモデルも多くあります。

パネライのなかでもルミノールサブマーシブルという時計はベゼルがきっちりと作られています。
「ルミノール サブマーシブル」は、パネライが1956年にエジプト海軍の要請で設計された腕時計から発展した本格ダイバーズモデルです。 ムーブメントはオリジナルモデルから改良を重ね、自動巻きムーブメントを採用し、かつてのモデルよりもさらに精度の高いものとなっています。 これは、まさにパネライが最高の品質基準と信頼性の達成に情熱を注ぎ、たゆみなく技術の発展に努力を重ねてきたことの証明と言えるでしょう。 当時のオリジナルモデルは、アンジェラス社製の8デイズパワーリザーブムーブメントを搭載し、過酷な環境でも耐え得る耐久性と高い精度を誇る時計でした。 また、9時位置のスモールセコンド、特大のケース、潜水の経過時間がすぐに読みとれるようにドットのマーカーを配した回転ベゼルなどの特徴を備えていました。 現行モデルでも、この歴史に残る腕時計の個性を受け継いでいます。それは、潜水用の酸素ボンベの残量が一目でわかる特徴的なドット表示の回転ベゼルです。 そして、ハードな使用環境における精度や信頼性によく現れています。
このような時計買い取りサイトhttp://kaitoriman.jp/panerai/

ルミノールのプロ用ダイバーズモデル、サブマーシブル。 パネライでは珍しい回転式ベゼルが特徴的です。
またルミノールサブマーシブルはパネライのなかでは中古の買取価格が安定しています。ルミノールサブマーシブルを買い取りしてもらう場合信頼できる買取店を選びましょう。

パネライというブランドについて。

シルベスター・スタローン氏の着用でも知られるパネライの時計は、 時計ファンの間では非常に人気のある腕時計です。 大ぶりなケースで迫力のある高級時計として有名です

パネライの腕時計ならルミノールサブマーシブルのほかのも取り扱っています。
ラジオミールエイトデイズ 8日間動き続ける脅威の手巻きムーブメントを搭載した8デイズ。
ルミノールGMT 第2時間帯を表示するルミノールの人気モデル、GMT。
ラジオミールベース 2針のベーシックな手巻き式ムーブメントのラジオミール
ラジオミールGMT 第2時間帯の表示ができるラジオミール。
ラジオミールラトラパンテ 2本のクロノグラフ針の付いたクロノグラフです。
ルミノールベース パネライのエントリーモデル。
ルミノール マリーナ パネライの定番モデル。
ルミノールサブマーシブル 回転ベゼルが特徴の本格ダイバーズモデル。

ブランド一覧


コンテンツ